1度は読んでおきたい、オーガニックコスメの選び方!

オーガニックコスメ

こんにちは!PeriDot meguroスタッフの小原です。

今年は特に序盤から寒さが厳しく、乾燥が気になる季節だとおもいますが、お肌の状態はいかがでしょうか。

PeriDot meguroでは、国内外から厳選したオーガニックコスメを取り揃えています。最近はオーガニックコスメの専門店も増え、さまざまなブランドが世に出回るようになりました。いったいどれが自分に合うコスメなのか、分からないという方も多いかと思います。

今回はオーガニックコスメの基礎知識を交えながら、自分に合ったオーガニックコスメの選び方の基本をご紹介します。

オーガニックコスメとは

<画像・投稿するときに挿入すること>

オーガニックコスメとは、肥料や農薬を使わずに有機栽培された植物だけで作られている化粧水です。

また、天然素材を使用しているだけでなく、製造や製法にもこだわっているため、お肌に優しいだけでなく、地球環境のことを考えたコスメと言えるでしょう。

植物へのアレルギーをお持ちの方は、配合された植物の成分によってアレルギーを引き起こす可能性もあるので、成分表の確認やパッチテストを行うようにしましょう。配合成分によって、保湿力が高いものやさっぱりとしたものなどの、特製もあるため、季節に合わせて選ぶこともできます。

ケミカルコスメとは

一方で、オーガニック化粧水と対称にあるのが、「ケミカルコスメ」というものです。ケミカルコスメには、石油由来の界面活性剤や、防腐剤・人口香料が含まれているものがあります。またジメチコンなどのシリコン系の成分が含まれているものもあり、潤いのある肌に見せかけることができるのですが、使い続けることで肌は自ら潤いを作り出す力をなくしてしまいます。やがて、肌の免疫力やバリア機能などの肌本来の力が低下して、敏感肌や乾燥肌などの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

刺激を感じやすくなった敏感肌は、刺激になりやすい化学成分で、さらに肌荒れを悪化させてしまうことがあります。

オーガニックコスメを選ぶときのポイント

①認証で選ぶ。

日本ではオーガニックコスメの基準がないので、植物成分を1%だけ配合した化粧水でも、オーガニック化粧水と名乗ることができてしまいます。

一方、ヨーロッパなどのオーガニック先進国では、オーガニック認証を取得することができる機関がたくさんあります。

フランスに本部を構えるオーガニック認証機関「エコサート」は、農薬や加工食品に加えて、化粧品もオーガニック認証を取得することができます。

日本の化粧品も認証機関が設ける基準をクリアすることで、その機関のオーガニック認証を取得することが可能です。

エコサートをはじめ、さまざまなオーガニック機関があるので、認証マークを確認するのもいいでしょう。

②配合成分で選ぶ

日本では規定がないので、オーガニックと謳っていながらも、石油製品や合成物質が入っている場合もあります。

海外のオーガニック認証マークがない場合には、成分表からその他成分として、添加物や化学物質が入っていないか、どんな成分が含まれているのかを確認するようにしましょう。

③肌に合わせて選ぶ。

オーガニックのコスメでも、お肌のタイプによっても相性がよいものが変わってきます。

オーガニックなものには、植物由来の成分が含まれていて、成分本来の力を利用したものが多いため、保湿力の高いものからさっぱりとしたものまであります。

乾燥肌の方は、保湿力の高い植物成分が配合されたもの、脂性肌の方は、その逆にさっぱりとするような成分を配合したものを選ぶといいでしょう。

ニキビが気になる方は、抗菌作用のある植物を取り入れた化粧品を選ぶなど、お肌の状態に合わせて選ぶことで、お肌改善にもつながります。

④価格で選ぶ。

オーガニックコスメは、有機栽培した成分やキレイな水や製造工程にもこだわりがあるため、どうしても価格が高くなってしまいます。いきなり高価なものを購入してしまって、思ったような効果が得られなかったり、肌質に合わなかったりしないように、安価なものから少しずつ揃えるのがオススメです。ハンドクリーム、バスソルト、シアバターなどは1個からでもプラスオンできるので、オーガニック初心者の方におすすめです。

⑤ブランドで選ぶ。

オーガニックコスメには、国内外さまざまなブランドがあります。それぞれブランドのこだわりの産地、原材料、製法やコンセプトがあるので、是非お気に入りのブランドを見つけてみてくださいね。化粧水はA社、セラムはB社など、お気に入りの商品を組み合わせるのも良し、お気に入りのブランドをライン使いするのも良しです。

⑥国産メーカーを選ぶ。

オーガニックコスメは、海外メーカーと国産メーカーに大別されます。日本人の肌が弱酸性なのにたいして、欧米人の肌はアルカリ性の肌をしています。海外のメーカーのコスメは欧米人に合うようにつくられているので、日本人に合わないことがあります。肌が敏感なひとほど、肌につけるコスメは、国産のものを使うことをおすすめします。パッケージ裏に書かれた原材料名や原産地、製造工場を確認してみてください。

まとめ

オーガニックコスメについて、おおよそイメージできましたでしょうか。昨今のオーガニックブームで、海外から様々なオーガニックブランドが輸入され、また国産でも数多くのブランドや商品が開発されてきました。人それぞれ肌の状態や性質は異なりますので、自分のお肌を良く知って、お気に入りの一品をみつけてくださいね。

◆PeriDot meguro◆
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-37 JESCO目黒ビル102
JR山手線目黒駅から徒歩8分、五反田駅から徒歩8分
営業時間:(平日) 7:00-20:00
     (土日祝) 9:00-20:00
定休日:毎週月曜日
電話:03-6459-3304